電気式ナノカーボンの熱と遠赤外線によるパワーとモダンなデザイン初登場

MA-2100

1999-02450_cat_964257_small_img_2
電   源 :単層200V 50/60Hz
消 費 電 力:1.4kW
寸   法 :W520×D385×H220(mm)
重   量 :12.7kg
付 属 品 :ガラス蓋 プレート 油受皿
¥198,000円(税抜)
MA2100 承認図承認図MA2100 開口口サイズ開口口サイズMA2100 価格表価格表
無煙ロースター MA2100
広い焼口で最大8人対応
埋込式で場所も取らず、食べ放題の焼肉店、宴会にも対応できます。
無煙ロースター MA2100 油受皿
油受皿が取りやすい
専用のホルダーを使用すると、油受皿が上から外せるので従業員の方々の負担も軽減。
オプション

maoption_sukinabe

すき鍋

maoption_platecarry

プレートキャリー

maoption_stainless

落とし込みステンレス枠

MAシリーズの特徴

MA2100 特徴
煙が出にくい為、大掛かりなダクト工事が不要で店内の空間もスッキリさせます
(※換気扇は必要)
MA2100-TOKU-2
焦げが少なく、食材のロスを削減します
MA2100-TOKU-3
プレート表面はフッ素加工により、拭くだけ簡単お掃除。
MA2100-TOKU-4
無段階スイッチにより、簡単に炭火にはない温度コントロール
MA2100-TOKU-5
オプションのすき鍋に変えれば、鍋も可能で料理の幅が広がります。

炭繊維発熱体(ORGAHEXA)とは?

ORGAHEXA-1
当社のBIO遠赤外線ロースターは太陽の熱を伝達する赤外線の中でも、透明吸収共鳴が強い遠赤外線と同じ波長を放射する放射体を利用して、食材を焼きます。
又最適温度を維持して、抗菌作用や臭いを減少させます。
そして食材を芯から熱するので水分が残り、柔らかく、食材の味を引き立てます。
また脂肪質、油分を抜くのでコレステロールの数値も下げ、成人病予防にも寄与します。

遠赤外線とは?

ORGAHEXA-2
炭繊維発熱体(ORGAHEXA)は電気が通る繊維発熱体で既存のニクロム発熱体、ハロゲン発熱体と比べた場合、約1/2の電力で同等な発熱の効果があります。
特に食材の吸収の良い波長である遠赤外線放射スペクトル2~4ミクロンのエネルギーはニクロム発熱体の4倍に達します。