新発想の【電気炭】で焼く

無煙オーブン 使用イメージ
この新企画の焼き物器は【電気炭】で食材を焼き上げる世界初の焼き物器です。
今まで炭火の上火式は考えられませんでした。当社のハイテク技術を駆使し、実現した新製品です。
また、耐久性を考慮した材質を選択し、ステンレス内・外装も高品質です。
スイッチをONにするだけの手軽さで、炭火焼きを実現できます。
タイマー式で、簡単に素早く焼くことができ、食材を焦がすこともなくなります。
ナノカーボンヒーターのパワーと遠赤効果により食材を外側からだけでなく、
内側からも焼き上げ、美味しさを閉じ込めながら、焼き上がりも見た目もキレイです。
焼き物器本体や周辺が熱くなることも少なく、涼しい厨房を保つこともできます。
CO2が発生せず、環境にも優しいです。エコの時代に合わせた新製品として、従来の電気式焼き物器と比べ

「価格40%OFF」「消費電力30%OFF」を実現しています。

このような電気式の手軽さと炭火焼きの良さを合わせ持つ厨房機器、ナノカーボン焼き物器をどうぞご堪能下さい。

コスト削減効果

電気を使用することで、炭やガスの使用より30%以上の節約が見込め、ダクトやフード工事が不要なのでダクト点検や清掃の必要が無く、火災の心配は一切無用になります。
また、工期面におきましてもガス工事、ダクトなどの天井や床下の工事が不要になるため、内装工事期間が大幅に短縮でき、現場の工程管理が少なくなります。
工期が短縮すると共に、内装工事費の大幅な軽減につながります。

ランニングコスト比較表
種類
名目
電気炭無煙ロースター
NanoCarbon
ガスロースター
炭ロースター
エネルギーコスト 25円/kw 300円/m2 135円/kg
エネルギー消耗 1.4kW/hr 0.222m2/hr 1.2kg/hr
1か月1台当たりのコスト
(毎日5時間稼働の場合)
5,250円 9,990円 24,300円
1年間のコスト
(15台の場合)
945,000円 1,798,200円 4,374,000円

イニシャルコスト比較表
種類
名目
電気炭無煙ロースター
NanoCarbon
ガスロースター
炭ロースター
ダクト工事 0円/台 150,000円/台 150,000円/台
ロースター本体
(定価)
198,000円/台 300,000円/台 80,000円/台
合計
(15台使用の場合)
2,970,000円 6,750,000円 3,450,000円

無煙オーブン 年間ランニングコスト
無煙オーブン イニシャルコスト


※上記の表はエネルギーだけのコスト比較ですが、ガスや炭の場合は別途ダクト清掃費や室内のエアコンの容量も大きいものが必要となります。
 電気炭無煙ロースター(Nano Carbon Roaster)は、そういった費用も不要になります。
※換気扇の設備は必要です。

無煙オーブン 鳳 UJC3600M / UJC1950


無煙オーブン UJC3600M


無煙オーブン UJC3600M 商品詳細

メリット

  • 遠赤外線で調理するので焼き上がりがキレイ。
  • 遠赤外線調理で水分と栄養分を逃さず、美味しく焼き上げる。
  • 居酒屋・レストラン・病院・保育・福祉施設等で導入多数。
  • 電気の仕組みを使用し、炭・ガスに比べてコスト削減。
  • 本体が熱くなりにくく、煙と臭いを出さず環境のいい厨房を保てる。
  • 配管なしに簡単設置。
  • タイマー機能付で焦げる心配がない。


無煙オーブン UJC1950


無煙オーブン UJC1950 商品詳細

メリット

  • 立ち上がりがとても早く、調理時間が短縮。
  • ナノカーボンの光で焼くのでCO2が発生しないエコ商品。
  • 電磁波が発生しないので人間にも優しい。
  • 火を使わず、世界が認めた安全設計。
  • ステンレス仕様。